日本語 English
東京大学大学院 情報理工学系研究科 システム情報学専攻 天野研究室(システム第六研究室)
TEL:03-5841-0446
e-mail:kaoru_amano[at]ipc.i.u-tokyo.ac.jp

高磁場MRIを用いた脳機能マップの発見

CiNetでは,高い空間解像度で脳活動を計測できる7TのMRIを完備しています.例えば,この装置を使って,今まで電気生理学的研究でも見つかっていない,皮質レイヤーごとの機能の違いの解明や新たな脳機能マップ構造の発見を目指しています.

参考文献

  • Koizumi, A., Zhan, M., Ban, H., Kida, I., De Martino, F. J., Vaessen, M., de Gelder, B., Amano, K. (2019): Threat anticipation in pulvinar and in superficial layers of primary visual cortex (V1). Evidence from layer-specific ultra-high field 7T fMRI, eNeuro 6(6).
  • Amano, K., Wandell, B., Dumoulin, S. (2009): Visual field maps, population receptive field sizes, and visual field coverage in the human MT+ complex, Journal of Neurophysiology 102, 2704-2718.